「認知行動療法」を知る

「認知行動療法」とは、世界に数百種類ある心理療法の一つです。実は「認知行動療法」も厳密にいえば、十数種類に分かれます。

でも基本的な考え方は一つです。

「認知(考え方)」と「行動」の良くないパターンをみつけて改善していく作業です。

深い知識と考察力が必要です。そして続ける根気!


「認知行動療法」は多くの心や体の状態に対応できます。ですのでちょっとした気分の落ち込みからうつ、パニックなどの重い精神疾患までその適応範囲は非常に幅広いです。


このブログを読んでくれた「あなた」、もし何か悩んでいたらチャレンジしてみましょう。

きっと良かったと思える時が来ます。


私が責任をもって伴走します、安心して取り組みましょう!

まずは、お問い合わせからご相談くださっても結構です、もちろん無料で対応しますので安心してください。


心理カウンセラー

石井浩二

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

認知行動療法の適用範囲

私は相談者様からの相談内容を聞いて、多くの場合心理療法で解決できると確信しています。 認知行動療法は「うつ病」や「パニック障害」に限ったことではありません! 人間関係だって、パワハラやセクハラだって使いようによっては解決に導くことができるんです。このことを私は多くの人に知っていただきたいのです。 あなたがもし、今何か大きな悩みを抱えてこれを読んでくださっているならば、ぜひ一度メールで無料相談を使っ

日本、自殺者が多すぎる!

2020年の自殺者数 男性  13943人 女性   6976人 合計  20919人 ひと時より減ったとはいえ、20000人以上の人が自ら命を絶っているという現実。 この状況を何とかしたい! むろん一人の力でどうなるもんでもないけど、私と縁した人は絶対に守るという決意でこの仕事をやっていこう。 救える自分にならなければ。。。無力が辛い。

解決すべき問題はそこにはありません

どんな問題、いかなる悩みでも、解決すべき問題は、あなたが思っている場所にはありません! 実はすべて、すでにあなたの中に答えはあるんです。 それを見つけ出すのが私の仕事ですけど、これはあなたと私の共同作業になりますので、華麗な連係プレーで問題解決していきましょう! よろしいですか?「解決できない問題なんて絶対にないんです」